ご挨拶

代表 木村 隆夫

(理学博士・宇都宮大学名誉教授)

 2003年10月に起業し、宇都宮大学発ベンチャー企業として自社開発商品であるおもしろ凸凹絵の具 ディンプルアート・カラー(DAカラー)の製造販売を行ってきました(有)エヌ・ピィ・アールの2019年12月31日付解散(廃業)を受け、2020年1月1日より個人事業主として「ディンプルアート工房」を新たに開業し、DAカラーの製造販売とその普及活動を継承させていただくことになりましたので、ご挨拶申し上げます。

私は宇都宮大学工学部に在職中に兼業で(有)エヌ・ピィ・アールの取締役として、DAカラーの研究開発とその商品化、知的財産の権利化、教室主宰・イベント参加による普及活動、DAカラーの活用技術開発、そして養成講座による公認インストラクターの育成などに終始一貫して係ってきました。2018年3月末に宇都宮大学を定年退職後は自宅を新たな活動拠点とし、引き続き、DAカラーの魅力を国内外に発信するための作品づくり、そして安全安心を第一モットーにDAカラーを正しく取り扱える知識と技術を修得した公認インストラクターの育成に努めています。

このたびの(有)エヌ・ピィ・アールの解散(廃業)により、DAカラーの生産供給が滞ってしまうようなことがあってはならず、日頃よりDAカラーをご愛用いただき、その普及活動にも力を注いでくださっている多くのユーザーのために、どのような形にせよDAカラーを皆さまに提供し続けることが私の責務と考えております。これまで(有)エヌ・ピィ・アールが製造販売してきましたDAカラーおよび関連グッズは、2020年1月1日より、すべて「ディンプルアート工房」の取扱い商品として新ラベルにて製造販売させていただくことになりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

ディンプルアート工房は、前身であります(有)エヌ・ピィ・アールの意志を引き継ぐ形でDAカラーの製造販売元として、先を見据えながら歩んでいきます。また国内外を問わず、さらに多くの人たちにDAカラーの魅力を知ってご愛用いただくため、今後このホームページからDAカラーに関する有用な情報を発信していきますのでどうぞご期待ください。

2019年ディンプルアートインストラクター作品展示会にて
2019年ディンプルアートインストラクター作品展示会にて